サイトマップ お問い合せ

 院内設備紹介

血球計算器


生化学検査器と電解質検査器
血球計算器 (ERMA PCE-170)
血液生化学検査器 (ARKRAY SPOTCHEM SP-4410)
血液電解質測定器 (ARKRAY SPOTCHEM SE-1510)

赤血球・白血球の数や、内臓の状態(腎機能・肝機能等)を調べるために使用します。10〜15分程度で結果がわかります。

血液生化学・電解質検査器 
(FUJIFILM DRY-CHEM7000v)

血液中の液体成分の測定がより早くできるようになりました。

超音波検査器 (HITACHI EUB-5500)

超音波検査(エコー検査)は、超音波のはね返りを利用して体の内部をリアルタイムで調べることができる検査です。痛みや放射線の被ばくもありません。主に肝臓・腎臓・心臓・膀胱・子宮の検査に用いられます。また、カラードップラーという機能を使うと血液の流れる方向や血管の分布もわかりますので、心臓病や腫瘍の状態を詳しく調べることができます。


光学顕微鏡


位相差顕微鏡
光学顕微鏡 (OLYMPUS BH-2)
位相差顕微鏡
(イポナコロジー RIO GRANDE ittetsu)

光学顕微鏡は最も一般的に用いられている顕微鏡で、血液塗沫等の染色した標本を40〜1000倍の倍率で観察することができます。

位相差顕微鏡は染色せずに標本をリアルタイムで観察できる顕微鏡で、血液の変化や細菌の動きなどを最大5000倍の倍率で観察することができます。



光学顕微鏡での血液標本

位相差顕微鏡での血液標本

心電図測定器(FUKUDA M-E CARDISUNY D500)

手術時に使用する心電図よりも詳細に心電図を解析することができます。いろいろな心臓の病気を調べるために使用します。

吸入麻酔器 (ACOMA NS-3000)
生体情報モニター
(COLIN BP-508)
心電計
(FUKUDA M-E BIO-SCOPE AM100)
人工呼吸装置
(metran compos β-EV)

人間の場合と同じように、心電図・血圧・血中酸素分圧・呼気中二酸化炭素濃度・吸気中麻酔ガス濃度等をモニターします。できるだけ安全な手術を心がけています。

歯石除去スケーラー (オックス電子 ソニテックス KS-201)

歯についてしまった歯石の除去に使用します。人間のように「はい、口を開けて。」で使えると良いのですが、動物の場合はどうしても全身麻酔が必要になります。日ごろのデンタルケアをしっかりすることが大切です。

電気メス装置 (ERBE ICC 50)

出血の少ない手術を行うためには欠かせない器械です。

液体窒素噴霧装置(ケイセイ医科工業 クライオスプレー)

腫瘍などに液体窒素を噴霧することによって凍らせ、血行を遮断させることにより治療します。
血流の多い腫瘍であれば、かなり大きくても治療が可能です。

レーザーメス装置(飛鳥メディカル DVL-15)

レーザーの導入により、無麻酔あるいは局所麻酔での種々の腫瘍の治療、イボ取り等が可能になりました。
麻酔の危険の高い高齢ペットの腫瘍の治療に大活躍しています。
また、手術の際の出血が少なく、傷の治りが早い為、退院までの日数が短くなりました。


スタービーム


スーパーライザー
スタービーム (カナケン SP3000)
スーパーライザー
(Tokyo Iken Hyper5000 HDA)

どちらも近赤外線を利用した光線治療器です。主として様々な痛みの緩和に用います。スーパーライザーの方は従来の機種より高出力のため、腫瘍に対する温熱療法も可能になりました。

中性電解水生成器 (ASAHI PRE TEC AP aqua Neo Ex)

高い除菌・消臭能力を持った中性電解水の生成器です。細菌やウイルスをわずか数分で不活化してくれます。傷を負った動物の治療の他にも、病院内の消毒や手術前の手洗いなどに、と大活躍しています。

コンピュータX線撮影装置(computed radiography、CR)
(KONICA MINOLTA REGIUS MODEL 110、REGIUS Unitea)

X線画像をコンピュータで読み取り、デジタルデータとして保存する装置です。コンピュータ上で画像の処理ができますので、従来のレントゲンフィルムよりも病変部を詳しく観察することができます。現像の時間もかかりません。

動物用ヘルストロン (Hakuju ラッキーワン PET2000SP)

ヘルストロンは日本で初めて医療用具として承認された電位治療器で、一般家庭だけでなく多くの医療機関でも広く利用されています。主として関節疾患や神経系の疾患に使用しています。

水素水生成器 (エコモ・インターナショナル aquela blue)

1.6ppm(酸化還元電位-600mV)という高濃度で水素水を作ることができます。体内の活性酸素を除去する作用が非常に強いため、多くの病気の治療の補助として使用しています。




家庭用水生成器
  「アニマルウォーター」
伝医水 (日本理工医学研究所 )NEW

水に交流電界をかける機械です。

作成した水を飲ませることによる口臭や歯石の減少効果が報告されています。


詳細は以下のメーカーのホームページをご参照ください。

  商品案内「伝医水」(日本理工医学研究所)





家庭用水生成器「アニマルウォーター」は院内での販売も行っております。


Copyright(C) 2010 Dolittle Animal Hospital All Rights Reserved.