サイトマップ お問い合せ





















My name is Denguri
当院の診療方針について
 いつ行っても、何か良いことがある・・・。魔法のように病気が治ってしまえば一番いいのですが、たとえそうでなくても、来院して良かった、と必ず思っていただける動物病院を目標に、スタッフ一同日々がんばっています。

 動物たちも長生きをするようになり、人間と同じようにたくさんの問題が起こってきています。腫瘍、心臓病、骨や関節の病気、認知症等々。そしてたいていはいくつかの問題が重なっており、西洋医学だけでは十分に対応できません。

 当院では、漢方薬、鍼治療、近赤外線療法、高圧電界療法、ホモトキシコロジー、ホメオパシー、種々のサプリメント等を積極的に取り入れた治療をしております。 まだ勉強中で十分に活用できていないものもありますが、今後その他の治療法も含め、治療に用いる割合を増やしていく方針です。

 動物たちと飼い主様が明るい気持ちで病気と向かい合えるよう、少しでもお役に立てればいいな、と思っています。
院長 綿貫和彦
ガイダンス
 電話予約のお願い

 せっかく来院されたのに、診察が混雑していたり時間のかかる処置中などのため、長時間お待ちいただくこともあります。そういった事態を防ぐためにも、来院時にはできるだけ電話で時間予約をお願い致します。
 ご来院の直前にお電話いただいても結構です。混雑している場合は、あとどの位で来て頂いたら良いかをお知らせいたします。
 ご連絡なく来院された場合は、予約の方を優先して診察させて頂きますのでご了承ください。
 福岡市獣医師会休日当番医について

 日曜・祝祭日には、午前10時〜午後5時まで福岡市獣医師会の当番病院で診療が行われています。
診察時間内に、

     092-726-1404

で、当番病院をご確認の上、ご連絡ください。


 診療規定

 診療にあたりいつくかのお願いと規定があります。
必ず、詳細をご覧ください。
詳細
 夜間救急動物病院について
 
 午後9:00〜午前5:00(年中無休)で診療が行われていますので、夜間の急患の場合はご連絡ください。当院は会員病院です。
福岡夜間救急動物病院』  
TEL 092(504)8999  


 往診について

 往診先では十分な検査、診察ができませんので、特に初診の場合にはできるだけご来院ください。また、必ず動物をしっかり押さえられる方がついていてください。

往診のご予約は午前中にお願い致します。

往診料は距離、時間によって変わりますが、診療費プラス2,000円〜3,000円(税別)程度です。
         
 入院について
 
 当院は、冷暖房完備の入室や重症患者用のICUを備えております。継続した治療が必要な場合はお預かりさせていただき、スタッフ一同責任を持って看護させていただきます。
 
 ただ動物達にとって、慣れない環境に置かれる事はそれだけでもストレスとなります。
 診療時間内でしたら、面会はいつでもかまいませんので、どうかできるだけ会いにおいで下さい。


 手術・麻酔に関して
 

 御説明をしております。
 詳細をご覧ください。                 
詳細



 避妊・去勢手術について

 御説明をしております。
 詳細をご覧ください。                 
詳細
 お預かりについて

 お預かりもしておりますが、いろいろとお約束して頂くことがあります。
 詳細をご覧ください。
詳細
         


 犬のフィラリア症予防について
 
 犬フィラリア症予防薬の投与について御説明をしております。
 詳細をご覧ください。                 
詳細
 
    
 猫の飼い主さまへ

 猫を病院に連れて来られる時には、
  1. 洗濯ネットの中に入れる。
  2. しっかりと閉じられるカゴかバッグに入れる。
のいずれかの方法を必ず使ってください。

あまり外出したことのない猫や、気性の激しい猫、車に乗って連れて来られた場合などは途中で逃げ出してしまったり、暴れて治療ができないことがあります。
 洗濯ネットの場合は外が見えますので、割合猫はおとなしくしてくれますし、網目から注射もできますので、お勧めいたします。
 また、待合室では猫を絶対に放されないようお願いします。
Copyright(C) 2010 Dolittle Animal Hospital All Rights Reserved.